寺沢重法のブログ

研究に関連する論文や書籍、時事問題、資料などの紹介と雑感のメモ セクシュアリティ、たばこ、台湾、檳榔、宗教、金融、社会調査法etc

台湾における売春取締と規制(Lin et al. 2020)

www.cambridge.org

  • LIN, C., SU, F., & CHUNG, P. (2020). Policing and Regulating Commercial Sex in Taiwan: A Review from Gender, Culture and Legal Perspectives. Asian Journal of Law and Society, 7(2), 231-263. doi:10.1017/als.2020.10

 台湾における売春を巡る法制度を、ジェンダーや文化などに注目しつつ分析した論文。台湾における売春を巡る制度は相当な紆余曲折を経てきた。現在、地方政府に赤線地帯を認めつつも、実際に赤線地帯が設けられている自治体は確認されない。論文では、売春関連法の概観、フェミニスト法学理論、現行の「社會秩序維護法」に対する対案の提示がなされるという。

雑感

 刊行は2020年であり、台湾における売春の最新動向をおさえた議論であろう。日本などとの比較もなされており、日本の状況を検討する上でも貴重なのではないかと推察する。本論文では参照されていないが、台湾の売春を知る上で重要と思われる研究に、瞿・他(2005:201-237)、Chang and  Chang (2011)、Yen(2015)がある。  

 台湾における売春の概要は、ひとまずWilipediaが参考になる。

 中国語版では現況と売春と深い関連のあった地域の解説が詳しい。

 本論文では「社會秩序維護法」に言及されるが、これは台湾の行政院の「全國法規資料庫」で閲覧可能である(英語版と中国語版)。

参考文献